indexページに戻る

横浜で発見の春画

 


平沢貞通氏の作と思われる木炭スティックで描かれた春画が4枚横浜で発見された。平沢氏が新文展に出品した丸髷の女性画の描き方と酷似している。近く専門家による鑑定が行われる予定で、この春画も小樽で発見された春画同様、今後の再審請求に大きな影響があると思われる。