indexページに戻る
展覧会のお知らせ
平沢貞通の代表作
第2回帝展入選作「春近し」北海道近代美術館で展示中!


2009年4月24日(金)〜7月5日(日)
9:30〜17:00
(入場は16時半まで)
休館日 毎週月曜

展示会場:北海道近代美術館 2階
北海道札幌市中央区北1条17丁目  TEL 011-644-6881
http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/

「平沢貞通の代表作「春近し」
平沢貞通の代表作「春近し」が、所蔵者が札幌にある北海道近代美術館に寄贈したため、同美術館で7月5日まで常設展に展示されるはこびとなりました。主任学芸員の佐藤由美香さんは、大正・昭和初期の美術書をもとに、画家・平沢の研究をし、平沢貞通は北海道美術の先がけの代表的な画家と、北海道の五つの美術館が発行している「紀要」に、30ページにわたり記しました。その観点から、常設展に展示されることになりました。平沢の研究は、美術評論家の針生一郎さんとヨシダ・ヨシエさん、小樽市立美術館の学芸員・星田七恵さん、片島紀男さんの手によりなされてきましたが、今回の展示は、画家としての平沢の再評価への道の一歩といえましょう。

平沢貞通氏を救う会
e-mail :
teigin-case@gasho.net