indexページに戻る
展覧会のお知らせ
松本清張生誕百年記念
松本清張展―清張文学と新たな邂逅


2009年4月11日(土)から6月7日(日)
10:00〜18:00
(毎週月曜日休館日)5月4日は開館
世田谷文学館
東京都世田谷区南烏山1-10-10
TEL 03-5374-9120
http://www.setabun.or.jp/

松本清張展―清張文学と新たな邂逅
松本清張氏の生誕百年を記念し、4月11日(土)から東京の世田谷文学館で「松本清張展―清張文学と新たな邂逅」が開催されている。松本清張氏の著作「日本の黒い霧」「小説・帝銀事件」のコーナーもつくられ、捜査手記や平沢貞通の遺品の「判決文」「獄中日記」、そして平沢が独房で読んだ「小説・帝銀事件」も公開され、その書には、赤ペンで、無実の主張を自ら書き込んでおり、そこには知られさる新たな事実が記されている。一見の価値のある展覧会である。

平沢貞通氏を救う会
e-mail :
teigin-case@gasho.net